ジャズピアノの今井藤生です。京都でジャズ教室&音楽練習スタジオをやってます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日7月28日(金)
 メロディーバー「やっぽ」にてのソロピアノライブの様子です。

 今回は第一部は急きょ思いつきでクラシック演奏。昨年から練習していたバッハやショパンなどを演奏しました(余興みたいな感じですが・・・)
ちょうどクラシックタイム最後の曲のころバイオリンの青木千尋さんが来られ、その流れで1曲、イザイの「無伴奏ヴァイオリンソナタ」 第2番 イ短調 第一楽章を演奏されました。結構な難曲です。

 2部以降は本来予定していたジャズピアノと、お客さんの飛び入りをまじえての演奏でした。

 ピアノソロ演奏からヘンリー・マンシーニ・メドレーお聴き下さい。

 ピアノ 今井藤生


昨日演奏した曲目記載しておきます。興味ある方、また次回是非いらしてください。リクエストや、飛び入り(シットイン)も歓迎です。

<ジャズの部>
♪ヘンリー・マンシーニ メドレー
 Mr.Lucky、Tow For The Road
 動画アップしました。よかったらぜひご覧ください♪
 https://www.youtube.com/watch?v=Z-KVcRGBwHk
♪アントニオ・カルロス・ジョビン メドレー
 Girl From Ipanema、Wave、One Note Samba
♪ジェロム・カーン メドレー  
 Smoke Gets In Your Eyes、All The Things You Are
♪その他
Water Melonman、I Got Ryhthm、Over The Rainbow

♪飛び入り(シットインの方と)
 青木千尋さん(バイオリン)Jordu
 豊田さん(ピアノ)Yardbird Suite、Blue Moon
 細川さん(ピアノ)Satin Doll
 堀江さん(ギター)It Could Happen To You、I'll Close My Eyes、Beautiful Love
(今回の演奏参加はみなさんジャズ教室の生徒でした。)

<クラシックの部>
♪バッハ
 フランス組曲5番-1「アルマンド」
 パルティータ 1番-1「プレリューディウム」
 平均律ピアノ曲集一巻9番 ホ長調「プレリュード」
♪ショパン
 「幻想即興曲」
 マズルカ13番(作品17-4)イ短調
♪ドビュッシー
 アラベスク1番
♪モーツァルト
 ピアノソナタK.545 ハ長調 第一楽章
♪クラシックの部特別参加
 青木千尋さんのヴァイオリンソロで
 イザイ「無伴奏ヴァイオリンソナタ」 第2番 イ短調 第一楽章

また8月30日(水)、同じメロディーバー「やっぽ」にて演奏します。
Facebookでもライブ等告知致します。
 ご興味あるかたは是非リクエストください。(メッセージお入れください。)
 https://www.facebook.com/fj.imai.ongaku
 または「今井藤生」検索してください。



 今井・ホームページ
 今井ジャズ教室&音楽スタジオ(京都四条烏丸)
 http://www.eonet.ne.jp/~imai-jazz/index.html

【2017/07/30 11:50】 | ジャズライブ(&映像)
トラックバック(0) |
7月28日(金)
Jazzライブ
メロディーバー「やっぽ」(京都祇園)
 午後8時ごろスタート
https://melodybar-yappo.jimdo.com/
京都市東山区橋本町382-2モトサンビル7F
(075)-531-3353
 ソロピアノ演奏
    &飛び入り(シットイン)の方と演奏

 今井藤生(ピアノ&ベース)
      Music Charge : 2000円
ボーカル等飛び入りもできます。
(ピアノの参加者あれば今井がベース弾きます。)
自分のKeyの楽譜を作成しご持参ください。

ドラムセット、ウッド&エレキベース、ギター等もお店にあるようです。
(事前にご連絡いただければ準備いたします。)

今後毎月この様なライブを開催予定です。
教室生徒の方や一般の方の発表の場としてどうぞ。

シットイン(飛び入り)希望者はあらかじめご連絡いただけると幸いです。
今井携帯 090-9711-5190
      imai-jazz.pf.ts@ezweb.ne.jp

8月25日(金)
ジャズセッション
 JazzCafe「きょん」
http://blog.goo.ne.jp/jazzcafe_kyon
阪急京都線摂津市駅約5分
 ベースの渡辺春雄さんと、私、今井藤生(ピアノ)でセッションホストつとめます。
 
8月30日(水)
Jazzライブ
メロディーバー「やっぽ」(京都祇園)
 午後8時ごろスタート
https://melodybar-yappo.jimdo.com/
京都市東山区橋本町382-2モトサンビル7F
(075)-531-3353
 ソロピアノ演奏
    &飛び入り(シットイン)の方と演奏

 今井藤生(ピアノ&ベース)
      Music Charge : 2000円
ボーカル等飛び入りもできます。
(ピアノの参加者あれば今井がベース弾きます。)
自分のKeyの楽譜を作成しご持参ください。

ドラムセット、ウッド&エレキベース、ギター等もお店にあるようです。
(事前にご連絡いただければ準備いたします。)

今後毎月この様なライブを開催予定です。
教室生徒の方や一般の方の発表の場としてどうぞ。

シットイン(飛び入り)希望者はあらかじめご連絡いただけると幸いです。
今井携帯 090-9711-5190
      imai-jazz.pf.ts@ezweb.ne.jp

Facebookでもライブ等告知致します。
 ご興味あるかたは是非リクエストください。(メッセージお入れください。)
 https://www.facebook.com/fj.imai.ongaku
 または「今井藤生」検索してください。

 今井・ホームページ
 今井ジャズ教室&音楽スタジオ(京都四条烏丸)
 http://www.eonet.ne.jp/~imai-jazz/index.html

【2017/07/11 20:10】 | ライブ案内
トラックバック(0) |
6月17日(土)
Jazzライブ
 メロディーバー「やっぽ」(京都祇園)
午後7時スタート
 吉村聡(トランペット)
 矢野克宏(ベース)
 今井藤生(ピアノ)
    Music Charge : 2000円
「やっぽ」
https://melodybar-yappo.jimdo.com/
京都市東山区橋本町382-2モトサンビル7F
(075)-531-3353

6月28日(水)
Jazzライブ
メロディーバー「やっぽ」(京都祇園)
 午後7時半か8時ごろスタート
https://melodybar-yappo.jimdo.com/
京都市東山区橋本町382-2モトサンビル7F
(075)-531-3353
 ソロピアノ演奏
    &飛び入り(シットイン)の方と演奏

 今井藤生(ピアノ&ベース)
      Music Charge : 2000円
ボーカル等飛び入りもできます。
(ピアノの参加者あれば今井がベース弾きます。)
自分のKeyの楽譜を作成しご持参ください。

ドラムセット、ウッド&エレキベース、ギター等もお店にあるようです。
(事前にご連絡いただければ準備いたします。)

今後毎月この様なライブを開催予定です。
教室生徒の方や一般の方の発表の場としてどうぞ。

シットイン(飛び入り)希望者はあらかじめご連絡いただけると幸いです。
今井携帯 090-9711-5190
      imai-jazz.pf.ts@ezweb.ne.jp
Facebookでもライブ等告知致します。
 ご興味あるかたは是非リクエストください。(メッセージお入れください。)
 https://www.facebook.com/fj.imai.ongaku
 または「今井藤生」検索してください。

 今井・ホームページ
 今井ジャズ教室&音楽スタジオ(京都四条烏丸)
 http://www.eonet.ne.jp/~imai-jazz/index.html



【2017/06/17 11:42】 | ライブ案内
トラックバック(0) |
ショパン・「革命」和声分析 その2
  「革命(12の練習曲作品10の12番)」
   (Etude Op.10 No.12 "Revolutionary")


 前回、ショパンのエチュード「革命」の和声分析をしました。
 http://imaijazz.blog76.fc2.com/blog-entry-83.html

 今回、分析をもとにこの曲をメロディーとコードネームのみの楽譜(コードブックの体裁)にし、それにもとづき自由に演奏してみました。

革命コード譜写真3



 Ⅴ7 をⅡ-Ⅴに分割するなどのリハーモナイズ(和音の置き換え)やコードチェンジを細かくしてる場合がありますが本質を変えることはしていません。

 まずジャズバラード調をお聴きください♪


   演奏 今井藤生(ピアノ)

 33~35小節、G#7⇒B♭7⇒C7のところがもとのままのときはⅤ7が解決せず大胆に全音ずつ上るような印象をもったのですが、これをⅡ-Ⅴに分割して
 D#m7(♭5)‐G#7 ⇒ Fm7(♭5)‐Bb7 ⇒ Gm7(♭5)‐C7弾いてみると、ジャズスタンダードによくあるコード進行な感じがして私により身近に感じられました。
 64~68小節、Cdim⇒G♭/D♭⇒G-C7⇒F♭/C♭⇒F-B♭7のところはコード譜にしても増六の和音の解決先がIの第二転回形のせいかロマン派の和声のような感じが残ってしまうように思われます。


 次に Band -in-a-Box にコードを打ち込んで、ボサノバ調カラオケで演奏してみました。


   演奏 今井藤生(ピアノ)&Band -in-a-Box


 こうやって和声分析していろいろ試してみましたが、すべてのメロディーとコード進行を残したままジャズ調にコード弾きしてみると楽しいのですが、ちょっと安っぽい音楽になってしまった感じがして・・・やはり元のショパンの曲はすばらしいのがわかります。いろいろな要素のバランスがあっての名曲なんですね。

 2回にわたり長文お読みいただきありがとうございます。
 ご指摘、ご感想ありましたら、
 メールフォームから、または
 fj-imai-ongaku@y7.dion.ne.jp (今井PCメール)
 までよろしくお願いします。

 今井・ホームページ
 今井ジャズ教室&音楽スタジオ(京都四条烏丸)
 http://www.eonet.ne.jp/~imai-jazz/index.html
   (クラシックの曲を分析しながら演奏するレッスンも行っております♪)



【2017/05/23 18:11】 | 和声分析・楽曲解説(クラシック、ジャズ)
トラックバック(0) |
ショパン・「革命」和声分析 その2
  「革命(12の練習曲作品10の12番)」
   (Etude Op.10 No.12 "Revolutionary")


 すみませんが、
 こちらに記事を書きかえました。

  http://imaijazz.blog76.fc2.com/blog-entry-85.html

【2017/05/23 12:06】 | 和声分析・楽曲解説(クラシック、ジャズ)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。